ディック・ブルーナ@【絵本・情報館!】



ディック・ブルーナの概要●

ディック・ブルーナ(Dick Bruna、1927年8月23日- )は、オランダのイラストレーター、絵本作家。
おなじみ、ミッフィーちゃんの生みの親。

同国ユトレヒト出身。

長く本の表紙のデザインの仕事を手がけていた。
ペーパーブックスの表紙など、特にミステリの表紙が多い。
のちウサギのナインチェ・プラウス(ミッフィー、日本では「うさこちゃん」とも)を主人公にした言葉のない絵本でヒット、子ども向けの絵本を主な仕事にするようになる。

ナインチェ(ミッフィー)の他に、読書週間のポスターに使った黒いクマのキャラクター・ブラックベアが彼のオリジナルとして有名。

障害者向けの案内記号、歯の健康、献血、赤十字などの公共広告のポスター、デザインを数多く手がけている。日本でも「ふみの日」切手のデザインを手がけた。

独自の『ブルーナカラー』と呼ばれる白、橙、青、黄、緑、茶色を使った作家として有名。

1971年、アムステルダムにブルーナの著作権を管理するメルシス社が設立。なお現在ナインチェ(ミッフィー) の絵本はメルシス社の子会社が出版している。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19402607

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。