アンパンマンD:シリーズ【絵本・情報館!】



アンパンマン:シリーズのばいきんまん一味@●

ばいきんまん:中尾隆聖

バイキン星からアンパンマンを倒すため赤ちゃんの時にやって来た。

小悪魔の様な黒い体に二本角と矢印の様な尻尾、背中のハエのような小さな羽を使って飛行する事も可能だが、普段は後述のUFOで移動する為、殆ど使用しない。
汚い所を好み、風呂が嫌い。風呂に入ったり石鹸に触れると体が小さくなる。

一人乗りのUFO(ばいきんUFO)を愛用。
ばいきん城でドキンちゃんと2人で生活している(初期では一人暮らし)。

奇妙なメカを造り、これによって(ある意味下らない)悪事を働いたり、アンパンマンを倒そうとするが、なかなか勝つことができない。

いつも同じ様なパターンでアンパンマンに敗北する為に相当頭が悪いと思われがちだが、彼の造るメカは未だに人類が実現出来ていない物も多く、またそのメカをまるで自分の手足の様に動かせる事からも、実は相当な頭脳の持ち主である可能性もある。

しかし、ドキンちゃんに「6+12は?」と質問されて答える事ができなかったエピソードもある為、結局は「頭は悪い」と言う結論に至るのであろう。

かなりの努力家でもあり、アンパンマンを斃す為にはどんな苦労も惜しまず、幼少より密かにトレーニングに明け暮れている。
修行の末、肉弾戦(UFO使わず、この時は鎧を身に纏っていた)でアンパンマンと互角に戦った事がある。

変装の名人でもあり、様々な人物に成り代わっている(よく見れば判りそうなものなのだが…)。
因みに、子供に変装した時の名前は『バイ吉』。

か弱い女の子(メロンパンナ等)や、またお転婆な女の子(ドキンちゃん等)には弱く、プリンちゃん&エクレアさんやオクラちゃん等の押しの強い勘違い娘達も苦手。

喜んだ時、「ハヒフヘホー!」「パピプペポー!」と笑う(元々は吉村明宏の持ちギャグ)。
アンパンマンに敗れ、山の彼方へ吹っ飛んで行く時のセリフは「バイバイキ〜ン!」

2004年、シャープの除菌イオン空気清浄機のCMキャラクターにアンパンマンと一緒に起用された。


ドキンちゃん:鶴ひろみ

バイキン星から連絡も無く、突然卵型UFOに乗ってばいきん城に突撃しようとした女の子。

バイキン星でばいきんまんの噂を聞きやって来たらしい。体はオレンジ色で角は一本。
女の子である為か、バイキンなのに綺麗好きでよく入浴する。

当初は伸び縮み槍という刺した物の大きさを変えられる武器を持っていたが、今は持っていない。

自称「世界で一番美しい女の子」。
家事全般が大嫌い。
他人の物を欲しがるといつもばいきんまんに奪らせる等、わがままな性格でばいきんまんを困らせる。

ばいきんまんがピンチになると自分だけ逃げ帰ってしまうなど、ばいきんまん以上のずる賢さも持ち合わせている(しょくぱんまんには、これらの性格を隠している)。

しょくぱんまんの事が好きだが、告白に自信がないのか、変装して接近する事がある。
しょくぱんまんとの距離は、近付いては離れるの繰り返し。

ばいきんまんをすっかり尻に敷いているが、優しい一面も。
ばいきんまん同様、変装の名人で、子供に変装した時の名前は『ドキ子』。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19505204

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。