ブックトークとは・・【絵本・情報館!】



ブックトークとは●

ブックトーク(Book talk)とは、一定のテーマを立てて一定時間内に何冊かの本を複数の聞き手に紹介する行為。

多くは、図書館、学校において子どもたちを聞き手の対象として図書館司書、学校の司書教諭、民間の図書ボランティアなどにより行われる。
紹介者はブックトーカー(Book talker)と呼ばれる。

ブックトークの目的は、「その本の内容を教えること」ではなく「その本の面白さを伝えること」「聞き手にその本を読んでみたいという気持ちを起させること」である。

読み聞かせや朗読とは異なり、本を最初から順に読んでいくということはしない。

ブックトーカーはあらかじめテーマを決め、紹介すべき本を種々取り混ぜて選択し、紹介の仕方を考えておく。
どのページをどう紹介するかについて、シナリオ(台本)を用意することも多く行われる。

本番では聞き手の反応にあわせて語る。ブックトークあと、聞き手が興味を持った本を実際に自分で読めるように配慮することが大切である。



ブックトーク:シナリオ準備●

テーマを決める
構成を考える - 導入・展開・まとめ
聞き手とトークの流れを考えて本を選ぶ
紹介の仕方を考え細かいシナリオを作る。
練習する。



ブックトーク:参考図書●

『どこでもブックトーク―行ってみようよ本の世界へ』
 北畑 博子 (著) 連合出版 ISBN 4897721415 1998年

『いつでもブックトーク―構想から実施まで8つのポイント』
 連合出版 ISBN 4897721725 2001年
『ミニブックトークをどうぞ』
 北畑 博子 (著) 連合出版 ISBN 4897721946 2004年
『はじめてのブックトーク 図書館ブックレット』
 蔵本 和子ほか 図書館活用資料刊行会 (編集) 熱海 則夫 図書館流通センター ISBN 486039013X 2002年
『本好きな子を育てる読書指導―読みきかせとブックトークを中心に』
 (新しい教育をつくる司書教諭のしごと 4巻) 村上 淳子 全国学校図書館協議会 ISBN 4793321534 2004年

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

この記事へのコメント
こんにちは。
「絵本」のあっこです。

TBをありがとうございました。
こちらには、絵本のたくさんの情報があるんですね。すごい!

人気ブログランキングにも応援します、ポチっ!
Posted by あっこ at 2006年06月26日 14:32
TBありがとうございます!
「絵本」の情報たっぷりのこちらにまた遊びに来ます。
ぜひ私のブログにも遊びにきてください。

『cotton book 』Masa
Posted by Masa at 2006年06月28日 23:04
TBありがとうございます
大好きな「絵本」の情報館
こちらに来るのが楽しみになりました。
             「ポケットおばさん」
Posted by ぷらす at 2006年06月29日 00:19
TBありがとうございます。
授業でブックトークをガンガンしているので、参考にさせていただきます。(^−^)ノ〜〜
Posted by サコト(ネアカな日常) at 2006年07月02日 10:21
TBありがとうございます。
授業でブックトークをガンガンしているので、参考にさせていただきます。
(^−^)ノ〜〜
Posted by サコト(ネアカな日常) at 2006年07月02日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19520554

あの有名絵本作家の肉声
Excerpt:  久々に絵本の紹介です。絵本作家といえば、絵本のプロフェッショナルです。何を言っているんだなんておもうでしょうが、それでは絵本作家が自分の絵本を読み聞かせたらどうなんでしょう?ちょっと興味ありませんか..
Weblog: スマイリーブログ
Tracked: 2006-06-26 18:52

「おいでよ どうぶつの森」不定期日記 その24
Excerpt: 梅雨のおかげで、はにわが大量出土。 環境が、どんどん悪くなっていくような・・・ カブ価が、フィーバーして320ベルに。 ししょーが、来たけど欲しいネタがなかったからスルー。 DS関連ニュース ..
Weblog: にんじゃハムの本村
Tracked: 2006-06-26 19:44

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。