長新太『はるですよふくろうおばさん』-【絵本・情報館!】



長新太『はるですよふくろうおばさん』

はるですよふくろうおばさん

以下は、子どもからおとなまで楽しめる子どもの本+わくわくわーくしょっぷ
          わくわく本 さんより・・管理人のお気に入りです。

============================================================


前々回に紹介した「長新太展ナノヨ」の会場でこの絵本を買ってきました。もともとは一九七七年に出版され、今年の二月に復刊されたのですが、気がついたときにはすでに品切れで入手できなかったものです。
 展示会場でもこの絵本の原画は入り口近くにあって、ひときわ異彩を放っていました。

 森の冬、とても寒がりなふくろうおばさんがいます。ふくろうおばさんは寒いので、身体がすっぽり入るセーターを編んで着ています。それでも寒いので、大きな袋を編んで木に被せます。まだ寒いから隣の木にも大きな袋を編んで...。

 まだまだ さむいので
 ふとい けいとで
 おおきな ふくろを あんで かぶせた

 まだまだ さむいので もりぜんたいに おおきな ふくろを かぶせたの


 原画で見ると迫力倍増なのですが、森全体を包む毛糸で編んだ袋の雄大なこと。そして、暑苦しいこと。森の動物たちが暑くて逃げ出したのもわかります。これでどうだといわんばかりに、嬉々として長さんは毛糸に覆われた森の絵を描いたことでしょう。
 それにしても、ふくろうが寒がりなうえに「ふくろ」を編むなんて。これだからさんの絵本はたまりません。このおかしさ、ばかばかしさ、へんてこりんさ。それでいて読むとほのぼのと幸せな気分にさせられます。これがユーモア、これがナンセンスなのですね。

この続きを読みたい方は、わくわく本 さんへ

============================================================

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

この記事へのコメント
初めまして とらやん と申します、
特進から相互リンクのお礼とご挨拶で参りました。
4月末に入会したのですが歩みが遅くてご訪問が
遅くなってしまいました。

これを機会に今後共宜しくお願い致します、
ご訪問頂けたら嬉しく思います!

また遊びに寄せさせて頂きます^^
Posted by とらやん at 2006年07月08日 20:36
相互リンクありがとうございま〜すm(__)m
ランキングぽちっておきました!
これからもヨロシクです!
また寄らせてもらいますので
よかったらこっちにも遊びにきてくださいね〜
ではマタm(__)m
Posted by ヨシ at 2006年07月09日 21:42
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20233517

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。