【ログハウスに憧れて!】を立ち上げました!-【絵本・情報館!】



絵本とは関係ないのですが、新しく、姉妹サイトログハウスに憧れて! 〜沖縄に暮らす〜】を立ち上げました。


【ログハウスに憧れて!】.jpg



ログハウスに憧れて! 〜沖縄に暮らす〜】は、管理人の私が20年前にこの沖縄へ移り住み、夢だったログハウスに暮らし始めた野が一昨年です。

ログハウスに憧れて! 〜沖縄に暮らす〜】では、ログハウスと沖縄の情報を中心に情報発信をして行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

記事はまだまだ少ないですが、これから充実させて行きますのでぜひ遊びに来てくださいね!



ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

イムズ-巨大な豆の木・・【絵本・情報館!】



童話や絵本が大人の間でもブームを呼んでいますが、そんな中私の住む石垣島の八重山毎日新聞にこんな記事が載っていました。


巨大な豆の木が出現●

巨大な豆の木のオブジェが福岡市の大型商業施設「イムズ」の吹き抜けに出現した。

童話「ジャックと豆の木」を具象化したもので、高さ22mのポリウレタン製。

懸命に木をよじ登るジャックの姿も再現されている。

買い物客らは、「童話の世界に入ったみたい」「暗い事件が多いから夢やファンタジーは忘れたくない」と話していた。

7月23日まで展示されているそうです。

私としては一度見てみたいのですが、どうしても叶わないので誰か実際に見た方は情報をいただけませんか?

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

東京国際ブックフェアー2006・・【絵本・情報館!】



東京国際ブックフェアー2006

2006年7月6日(木)〜9日(日) 東京ビッグサイトを会場に開催されます。

国際ブックフェアー.jpg

注目のコーナー『アートブック スクエア』や児童書・人文書の出版社の充実などにより、史上最多の世界30 ヶ国、750 社に達し、こちらも史上最多の規模となることが確実です。

会期の後半2日間(7月8・9日)は一般公開されますので【絵本・情報館!】ファンの皆様も見に行ってください。

ここでは普段、実物を見ながら購入する機会が少ない専門書籍(自然科学書や人文書など)や、児童書・実用書・文芸書・コミックなどの一般書籍まで、あらゆるジャンルの書籍が、各出展社のブースにて会期限定の割引価格で購入できます。

また、5万冊を越える洋書も、特設の「洋書バーゲンコーナー」で30%から80%引きで販売。愛読家にとっては「今ここで買いたい」破格の書籍、「ここでしか買えない」希少な書籍を求める年に一度のチャンスとなっています。

出版業界の最大のイベントであるTIBFでは、毎年さまざまな講演会やセミナーを実施しています。

今年の基調講演は、「国家の品格」が大ベストセラーとなっている藤原 正彦氏を講師に迎えます。
また絵本関係では、代田 知子 氏 (主な著書:『絵本 読み聞かせ おうちで実践編(DVD)』)の講演会も予定されています。

当日の入場料は1.200円ですが東京国際ブックフェアー2006のホームページから申込めば、無料になります。


一部、プレスリリースより抜粋



ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

ブックトークとは・・【絵本・情報館!】



ブックトークとは●

ブックトーク(Book talk)とは、一定のテーマを立てて一定時間内に何冊かの本を複数の聞き手に紹介する行為。

多くは、図書館、学校において子どもたちを聞き手の対象として図書館司書、学校の司書教諭、民間の図書ボランティアなどにより行われる。
紹介者はブックトーカー(Book talker)と呼ばれる。

ブックトークの目的は、「その本の内容を教えること」ではなく「その本の面白さを伝えること」「聞き手にその本を読んでみたいという気持ちを起させること」である。

読み聞かせや朗読とは異なり、本を最初から順に読んでいくということはしない。

ブックトーカーはあらかじめテーマを決め、紹介すべき本を種々取り混ぜて選択し、紹介の仕方を考えておく。
どのページをどう紹介するかについて、シナリオ(台本)を用意することも多く行われる。

本番では聞き手の反応にあわせて語る。ブックトークあと、聞き手が興味を持った本を実際に自分で読めるように配慮することが大切である。



ブックトーク:シナリオ準備●

テーマを決める
構成を考える - 導入・展開・まとめ
聞き手とトークの流れを考えて本を選ぶ
紹介の仕方を考え細かいシナリオを作る。
練習する。



ブックトーク:参考図書●

『どこでもブックトーク―行ってみようよ本の世界へ』
 北畑 博子 (著) 連合出版 ISBN 4897721415 1998年

『いつでもブックトーク―構想から実施まで8つのポイント』
 連合出版 ISBN 4897721725 2001年
『ミニブックトークをどうぞ』
 北畑 博子 (著) 連合出版 ISBN 4897721946 2004年
『はじめてのブックトーク 図書館ブックレット』
 蔵本 和子ほか 図書館活用資料刊行会 (編集) 熱海 則夫 図書館流通センター ISBN 486039013X 2002年
『本好きな子を育てる読書指導―読みきかせとブックトークを中心に』
 (新しい教育をつくる司書教諭のしごと 4巻) 村上 淳子 全国学校図書館協議会 ISBN 4793321534 2004年

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

絵本の読み聞かせ・・【絵本・情報館!】



読み聞かせとは●

読み聞かせ(よみきかせ)とは、主に乳幼児期から小学校年齢の子供に対して、話者がともに絵本などを見ながら音読する行為である。

乳幼児期の情操教育・文字の習得などに効果があるとされる。
年齢が上がっても、読書への導入としても有効であり、集中して話を聞く訓練にもなりうる。

小学校で読み聞かせの時間を取っている教諭も少なくない。



読み聞かせの効用●

・聞く力を育てる
・ことばからイメージする力を育てる
・本に対する興味を育てる
・読み手と聞き手の交流
読み聞かせの場と相手

0歳児から中学生まで、本の選択さえあっていれば読み聞かせを喜ぶ
・家庭:親-子
・保育園・幼稚園:保育者-園児
・小学校:教諭(司書教諭)-児童、図書ボランティア-児童
・図書館:司書-来館者、図書ボランティア-来館者



読み聞かせの注意点●

読み聞かせの時間
 昼間
 朝の会・昼休み・終わりの会
 就寝前(家庭・保育園)

読み聞かせる場合の注意

 大げさに読まず、淡々と、
 読み手の過度の感情移入は、聞き手の想像の余地を狭める
 本の選択
 聞き手の興味に合わせて選択する
 幼児の場合、同じ本を繰り返し読むようせがまれれば、これに応じる。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

てれび絵本【絵本・情報館!】



てれび絵本

てれび絵本(てれびえほん)は、NHK教育テレビで平日の7:25〜7:35、17:15〜17:20に放送されているテレビ番組。

1991年から「母と子のテレビ絵本」としてスタートし、主に幼稚園・小学生低学年をターゲットに、子供たちから愛される童話や絵本作品を著名人の朗読で紹介している。

当初は前半10分間がお話、後半5分間は歌のコーナーとなってたが、2003年度からリニューアルし、1作品につき5分間の作品を放送している(但し朝は週によって10分1作品になっている場合もある)。

夏川りみ、白井貴子らが朗読を担当した作品もある。
2006年度より放送時間が平日の7:30〜7:40へ変更となる。



てれび絵本の代表作品●

ルドルフシリーズ(朗読:毒蝮三太夫)
ペンギンたんけんたいシリーズ(中村梅雀)
あらしのよるに(中村獅童)
さるのせんせいとへびのかんごふさん(小堺一機)

ごきげんなすてご(小林聡美)
ちいさいモモちゃんシリーズ(奥菜恵)
ふうたのまつりシリーズ(吉行和子)
フンガくんシリーズ(熊谷真実)

きょうはだれかな?シリーズ(藤井ゆりあ、海鋒拓也、桜井誉礼)
ともだちシリーズ(余貴美子)
○○にのってシリーズ(松本明子)
ぞくぞく村シリーズ(長山藍子)

つんつくせんせいシリーズ(石田ひかり)
わにくんシリーズ(山口良一)
えほん寄席(古典的な御伽噺を若手・中堅の落語家が演じる)


てれび絵本 のホームページへ

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

絵本とは・・【絵本・情報館!】



絵本とは●

絵本(えほん、英:Picture book)とは、主に幼児、児童のために、その主たる内容が絵で描かれている書籍のことである。

幼児向けの内容のものが多いが、大人が読んでも読み応えのある絵本もある。

大人向けと根本的に違うのは、その意図が教育的なものであるということ。

絵本の本質は、絵と言葉による幼児、児童のための学習絵詞である。

その意味で、最古の教育絵本は、宗教改革の時代にチェコのボヘミア地方出身の教育者ヨハン・アモス・コメニウスが作ったとされる『世界図絵』で、今日の学習絵本の元祖といわれている。

現代では最初から大人をメインターゲットとした、芸術性の高い絵本も製作されている。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。