いしかわ こうじ【絵本・情報館!】



いしかわ こうじの概要●

いしかわ こうじ(1963年10月4日 - )は、千葉県出身のイラストレーター、絵本作家。本名は石川 浩二(いしかわ こうじ)。

ユニークな発想と、暖かな色彩の造形で、幅広いジャンルのメディアで活動。
国際的にも注目される作家である。

千葉県立千葉高等学校卒業。
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
大学在学中に講談社童画グランプリ大賞を受賞。

イラストレーターとして活動を始める。
イヌやネコなどの動物や人物のキャラクターを生かした、色彩豊かなイラストレーションを得意とする。
広告・雑誌・Web・キャラクターデザインなど、幅広いジャンルの仕事を数多く手がける。

1990年代には、デジタルイラストレーションの先駆者として様々な実験を試みた。TV番組や雑誌等でデジタルアートの講師としても活躍。

1999年に、紙製の小さな犬「ペーパーわんこ」を開発。
世界中を旅しながら「ペーパーわんこ」・「ペーパーにゃんこ」「ペーパーどうぶつ」の写真を自ら撮影するプロジェクトを展開中。
朝日新聞社の「くらしの風」誌表紙の連載や、数册の絵本として結実。

2004年、イタリア・ボローニャ国際絵本原画展では、ペーパーわんこによるフォトストーリー「コタロウの旅」が入選。フランスの審査員ザビエル・パンゴー氏より絶賛される。
香港のファション雑誌“Tea”誌のマスコットキャラクターを、「ペーパーにゃんこ」でデザインする。

2006年、カラフルで楽しい型抜き絵本「どうぶついろいろかくれんぼ」、「のりものいろいろかくれんぼ」を発表。
イタリア・ジェノバの自然史博物館での「不思議な動物」イラストレーション展に参加。
「100ぴきのいぬがかえる本」が台湾で翻訳出版され、当地で大きな反響を呼んでいる。


いしかわ こうじの受賞暦●

第9回 講談社童画グランプリで大賞を受賞。
2004年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選


いしかわ こうじの主な著書●

『どうぶついろいろかくれんぼ』・『のりものいろいろかくれんぼ』(ポプラ社)
『世界を旅するペーパーわんこ』(河出書房新社)
『ペーパーわんこのいるくらし』(講談社)
『100ぴきのいぬがかえる本』(学習研究社)
『Happy Painter Life』石川浩二著(IDGジャパン)
『お作法不作法』石川浩二共著(朝日新聞社)
『かわいい牛 おいしいお米 いのちを育てる総合学習 5年生』石川浩二共著(童心社)

他、多数。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。