馬場 のぼる【絵本・情報館!】



馬場 のぼるの概要●

馬場 のぼる(ばば のぼる、本名:馬場 登、1927年10月18日 - 2001年4月7日)は絵本作家・漫画家。



馬場 のぼるの略歴●

1927年10月18日青森県三戸郡三戸町に生まれる
1949年東京に上京し、翌年『ポストくん』で漫画家としてデビュー
1955年『ブウタン』で第1回小学館漫画賞受賞
1970年日本経済新聞に『バクさん』を14年間連載する
1985年『11ぴきのねこマラソン大会』でボローニャ国際児童図書展エルバ大賞を受賞
1993年第22回日本漫画家協会賞文部大臣賞受賞
1995年紫綬褒章受章
2001年4月7日没。

手塚治虫と親交があり、本人が手塚のマンガに登場するシーンもある。
上記の他に受賞多数。



馬場 のぼるの主な作品●

『11ぴきのねこ』(こぐま社)
『11ぴきのねこ ふくろのなか』 (こぐま社)
『11ぴきのねことあほうどり』 (こぐま社)
『11ぴきのねことぶた』 (こぐま社)
『きつね森の山男』(こぐま社)

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。