となりのトトロ@【絵本・情報館!】



となりのトトロの概要●

となりのトトロ』は、1988年に公開されたスタジオジブリと徳間書店のアニメ映画作品および同作品のエンディング主題歌(作詞:宮崎駿、作曲:久石譲)の曲名である。

高度経済成長によって失われる前に存在した日本の自然の美しさと、子供にしか見えない世界の不思議さと怖さを想像力豊かに描き、観客の郷愁を呼び起こして国民的な人気を得た。

日本で劇場初公開されてから既に15年以上経過しているのにも関わらず、ビデオ・DVD化されていることや、イベント等で公開されてきたことなどから、日本では、幅広い世代に知られ、支持されている作品といえる。


トトロ」の名前は「所沢のお化け」に由来している。劇中では、メイが「トロル」として描いた絵を「トトロ」だと答えている。
なお、トトロの絵はスタジオジブリのシンボルマークとしても使われている。

草壁家のある「松郷」は、所沢市に実在する地名である。
また、サツキとメイの母親が入院している病院のある「七国山」は、東村山市にある八国山が由来。

設定上、大トトロの年齢は1300歳、中トトロの年齢は600歳、小トトロの年齢は100歳である。

糸井重里によるコピーは「このヘンな生きものは、まだ日本にいるのです。「たぶん」

1988年4月16日日本公開。
観客動員数は約80万人。
英語版でのタイトルはMy Neighbor Totoro。
封切り時の併映は『火垂るの墓』だった。

この作品に登場した「草壁家」が、2005年開催の「愛・地球博」において再現され、長久手会場に建設された。

大分県佐伯市宇目の轟地区に「ととろの里」がある。
また、「ととろ」のバス停には、ネコバスやトトロの手書きの等身大パネルが置かれている。
誰が置いたか分からないが、年々増えることでも有名。

2002年には、番外編的な作品である『めいとこねこバス』が三鷹の森ジブリ美術館で公開された。

2001年9月28日に発売されたDVDは2005年10月31日付オリコンDVDチャートで200週チャートインという記録を達成。
さらに記録更新中である。
オープニング主題歌の「さんぽ」は現在では童謡曲の定番として、広く歌われている。



となりのトトロのあらすじ●

田舎へ引っ越してきた草壁一家のサツキ・メイ姉妹と、“もののけ”とよばれる不思議な生き物「トトロ」との交流を描く。



となりのトトロの映画製作スタッフ●

製作:徳間康快
原作・脚本・監督:宮崎駿
作画:佐藤好春

美術:男鹿和雄
音楽:久石譲
撮影:白井久男



となりのトトロの登場人物(映画)●

サツキ(草壁サツキ) (声:日高のり子)
メイ(草壁メイ) (声:坂本千夏)
トトロ (声:高木均)

トトロ
トトロ
ネコバス

ススワタリ(まっくろくろすけ)
おとうさん(草壁タツオ) (声:糸井重里)
おかあさん(草壁ヤス子) (声:島本須美)

裏のおばあちゃん(声:北林谷栄)
カンタ(大垣カン太) (声:雨笠利幸)
カンタの母 (声:丸山裕子)

カンタの父 (声:広瀬正志)
学校の先生 (声:鷲尾真知子)
草刈り男 (声:千葉繁)

本家のばあちゃん (声:鈴木れい子)
トラクターに乗っていた男 (声:中村大樹)
トラクターに乗っていた女 (声:水谷優子)
郵便配達人 (声:西村智博)

おとうさん役は当初俳優のイッセー尾形のところにオファーが来たのだが、イッセー尾形の事務所スタッフが糸井重里の方が適任だと紹介し、結果糸井がキャスティングされることになったのだという。


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

となりのトトロA【絵本・情報館!】



となりのトトロの音楽●

テーマ曲

オープニング:『さんぽ』(歌:井上あずみ、作曲:久石譲、作詞:中川李枝子)

エンディング:『となりのトトロ』(歌:井上あずみ、作・編曲:久石譲、作詞:宮崎駿)


オーケストラストーリーズ「となりのトトロ

作曲:久石譲、指揮:金洪才、演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団、ナレーション:糸井重里

トトロのストーリーを壮大なオーケストラによる音楽で再現。

2003年に久石譲のコンサートにて初演された。

物語に入る前に、「さんぽ」のメロディーに合わせてオーケストラの楽器紹介が行われるなどブリテンの「青少年のための管弦楽入門」を思わせるような側面もある。

CDは徳間ジャパンより、オーケストラスコアは全音楽譜出版社より発売されている。


オーケストラストーリーズ「となりのトトロ」曲目リスト
  1.さんぽ(楽器紹介)
  2.五月の村
  3.ススワタリ〜お母さん
  4.トトロがいた!
  5.風のとおり道
  6.まいご
  7.ネコバス
  8.となりのトトロ



となりのトトロの賞歴●

第43回毎日映画コンクール・日本映画大賞、大藤信郎賞
第12回山路ふみ子賞・映画賞
第13回報知映画賞・監督賞

キネマ旬報ベストテン・日本映画1位、読者選出1位、読者選出日本映画監督賞
第31回ブルーリボン賞・特別賞
第24回映画芸術ベストテン・日本映画1位

全国映連賞・作品賞、監督賞
第39回芸術選奨芸術作品賞
文化庁優秀映画製作奨励金交付作品
厚生省・中央児童福祉審議会 特別推薦

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

ぐりとぐら【絵本・情報館!】



ぐりとぐらの概要●

ぐりとぐらは、中川李枝子(作)・山脇百合子(絵)による子供向け絵本のシリーズ。

双子の野ねずみ、「ぐり」と「ぐら」を主人公とするストーリーで、1963年に『こどものとも』で発表されて以来、世代を越えて世界各国で親しまれている。

1967年の英語版が最初の翻訳本である。
1999年までに英語、デンマーク語、エスペラント、中国語、朝鮮語、フランス語、タイ語、オランダ語、クメール語の9つの言語に翻訳された。

現在は、福音館書店から単行本が出版されている。

第一作となる『ぐりとぐら』は、二匹が見つけた大きなたまごから、大きなかすてらを作るというストーリーである。

2001年8月10日現在 − 450万部。

「ぐり」と「ぐら」は服の色が赤・青で異なるだけで、外見上はほとんど見分けがつかず、そもそも性別自体、不明であるため、ジェンダーレスな文学作品としても評価が高い。

シリーズ累計発行部数は日本だけでも2000万部を超える。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

かわいそうなぞう【絵本・情報館!】



かわいそうなぞう:の概要●

かわいそうなぞうは土家由岐雄作のノンフィクション童話。
絵本や紙芝居として出版されている。

1968年から2002年の35年に渡り、毎年8月15日の終戦記念日にTBSラジオ「秋山ちえ子の談話室」で秋山ちえ子により朗読されていた事でも知られる。

2005年までの発行部数は220万部を超える。



かわいそうなぞう:のあらすじ●

第二次世界大戦が激しくなり、東京・上野動物園では空襲で檻が破壊されて猛獣が街に逃げ出したら大変だということで、猛獣を殺すことを決定する。
ライオンや熊が殺され、残すは象のジョン、トンキー、ワンリーだけになる。

象に毒の入った餌を与えるが、象たちは餌を吐き出してしまい、その後は毒餌を食べないため殺すことができない。
毒を注射しようにも針が折れて注射が出来ないため、餌や水を与えるのをやめ餓死するのを待つことにする。
象たちは餌をもらうために必死に芸をしたりするが、ジョン、ワンリー、トンキーの順に餓死していく。



かわいそうなぞう:の背景●

戦前、上野動物園(東京)・天王寺動物園(大阪)・東山動物園(名古屋)などには、それぞれ多くの動物がいた。
しかし戦争の激化により、空襲時に逃げ出したら危険ということで地方行政から猛獣たちを殺処分する命令が出された。

各動物園の職員達は反対したが、食糧事情の悪化などもあり、結局戦争が終わったときには殆どの動物は死を迎えていた(詳しい事情については象列車も見よ。
また猛獣以外の多くの動物たちも殺処分されたことから、真の理由は危険防止の観点からではなく、敗戦が色濃くなる中での国民に対する戦意高揚にあったとされる)。

東京が都政を敷いて間もない昭和18年(1943年)の出来事であり、東京都として最初期におこなった動物園行政が皮肉にも飼育動物の殺処分命令であった。
上野動物園には今もこの象舎のすぐそばに動物慰霊碑がある。


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。