アンパンマン@:シリーズ【絵本・情報館!】



アンパンマン:シリーズの概要●

アンパンマンは、やなせたかしが描く一連の絵本シリーズ。
および同シリーズに登場する架空のキャラクターで、その主人公である。

人の姿をしているが、大きな丸いあんパンの頭部を持ち、顔がついた赤い服を着て、茶色いマントを羽織る。


原型作品は、1968年に「PHP」誌に掲載された(大人向けの)読み物。
このときは頭部も普通の人間で、ただし空腹の人のところにアンパンを届けるという骨子は同一だった。

1973年、これを発展させたキャラクターとして、あんパンでできた頭部を持つあんぱんまん(初期の作品ではひらがなで表記されており、デザインもやや異なっていた)が「キンダーおはなしえほん」(フレーベル館)10月号に登場した。

子供たちに絶大な人気を誇る国民的キャラクターとなっており、絵本と共に「それいけ!アンパンマン」のタイトルでテレビアニメ化されているほか、アニメーション映画化、漫画化やゲーム化も多い。

登場キャラクターが多いのも特徴の一つで、2005年現在、全シリーズを合算すると、1500種類以上(変装も含めると2000種類以上)ものキャラクターが登場していると発表されており、その数は作者でさえも把握できないくらいである。

ちなみに毎回違うゲストキャラが出て来るのは「アンパンマンがばいきんまんを倒す」という図式がどうしても固定してしまう為、マンネリを避ける為に毎回違うゲストキャラクターを出して子供達を楽しませようと云うアニメ製作側の意向に因る物。

やなせたかしの誕生日と同じ2月6日がアンパンマンの誕生日とされる。
やなせたかしが子供にアンパンマンの誕生日を聞かれ困ったときに自分の誕生日を言ったことに由来する。

なおテレビアニメ版では「アンパンマンは架空の存在であるため」あえて誕生日は設定されていない。
記念日として放送開始日の10月3日を設定している。

また、1990年1月1日から1994年5月29日まで、「読売新聞日曜版」で漫画「とべ!アンパンマン」が連載されていた。



アンパンマン:シリーズの主な登場メカと乗り物●

アンパンマン

アンパンマンの頭部をモチーフとした4輪車両。
ジャムおじさんらによって開発された。
対ばいきんまん戦に使用され、かなりの戦果を挙げている。

アンパンマンの顔の取替えを行うためのパン製造設備が整っている他、空を飛ぶ、船になる、鼻をかたどった部分で攻撃するなどの能力があり、近未来的な戦車である。
スペースシャトルの部品を取り付けて宇宙でも活動出来る様にしたり、主に映画に置いて水中潜行に対応させたりなど様々な改修が繰り返されたが、一時的なものだったのかTV版や次回作には反映されていない。

なお、量産はされておらず、ジャムおじさんのパン工場に装備されているアンパンマン号が唯一の物である。

バイキンUFO

ばいきんまんが搭乗するUFO。

コクピットの上部は、全面ガラス張りのキャノピーになっており、キャノピーの上部にばいきんまんの2本の触覚を模ったアンテナが付いている。
アンテナからは光線が出るが、アンテナが変形していると正常に光線が飛ばず、自爆してしまう事がある。

コクピットには、ジョイスティックと、ボタンが数個存在するだけである。
座席はオミットされ、直立姿勢で操縦する。

動力は音からしてディーゼルエンジンだと思われるが、大気圏内外を自由に行き来出来る事から、定かでは無い。

ボディは、ハードトップ形態。
底部の穴からは、手(マジックハンド)や水鉄砲等と云った武器が出てくる(アンパンマンに攻撃をする際は、手にハンマーを持っていたりする)。
また、「だだんだん」、「バイコング」、「バイキンマッチョロボ」等に変形する事も出来る(だだんだんは事前に組み立てている描写がある)。

ドキンちゃんも似たような構造のUFOに搭乗するが、バイキンUFOよりもコクピット内は広々としていてジョイスティックが2つあり、座席も在る為、ゆったりと操縦出来る。
武器が出る事は余り無い。

しょくぱんまん号

もぐりん



アンパンマン:シリーズのアンパンマンの『正義』●

やなせたかしがアンパンマンを生み出した背景には、戦中・戦後の深刻な食糧事情があった。

この当時彼は、空腹を抱えながら「食べ物が向こうからやって来たらいいのに」と思っていたという。
この自らの飢えの体験から「困っている人に食べ物を届けるヒーロー」という着想が生まれた。

だがそれだけならば、アンパンマンというキャラクターの創造には繋がらなかったであろう。
その思いが実際「食べ物のヒーローが空を飛んでくる」形で提示されるようになった背景には、彼の哲学があった。

『ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです』第1作『あんぱんまん』と、自身が絵本のあとがきで語っているように、アンパンマンは文字通り自らの身を削ってよれよれになり、傷つき倒れながらも困っている人のために尽くす。

その姿は仏教の「捨身飼虎」の教えも想起させる。
空腹の人に顔の一部を与えることで悪者と戦う力が落ちると分かっていても、目の前の人を見捨てることはしない。
かつそれでありながら、たとえどんな敵が相手でも、戦いも放棄しない。

この『正義』がアンパンマンを稀代のヒーローたらしめており、また世代を超えて愛される理由のひとつとなっている。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンK:シリーズ【絵本・情報館!】



●アンパンマン:シリーズのTVスペシャル版●

それいけ! アンパンマン みなみの海をすくえ!(1990年8月26日、『24時間テレビ13』内で放送。)
それいけ! アンパンマン 消えたジャムおじさん(1993年7月放送。)
それいけ! アンパンマン アンパンマンと海賊ロブスター(1996年10月放送。)



●アンパンマン:シリーズのクリスマススペシャル版●

それいけ! アンパンマン けいとのしろのクリスマス(1995年12月放送。)
それいけ! アンパンマン アンパンマンとブラッククリスマス(1996年12月放送。)
それいけ! アンパンマン メレンゲシスターズのクリスマス(1997年12月放送。)
それいけ! アンパンマン ぼくらのクリスマスコンサート(1998年12月放送。)

それいけ! アンパンマン アンパンマンとメリークリスマス(1999年12月放送。)
それいけ! アンパンマン アンパンマンのクリスマスショー(2000年12月放送。)
それいけ! アンパンマアンパンマンとちいさなサンタのクリスマス(2001年12月放送。)
それいけ! アンパンマン 勇気のほのおとクリスマス(2002年12月放送。)

それいけ! アンパンマン ブラックサンタとすてきなプレゼント(2003年12月放送。)
それいけ! アンパンマン アンパンマンとクリスマスの星(2004年12月放送。)
それいけ! アンパンマン アンパンマンのジンジンジングルベル(2005年12月放送。)



●アンパンマン:シリーズの各種記録●

アンパンマンの絵本の総発行部数は2004年現在、3500万部を超える。

バンダイが2005年6月発表した、0歳〜12歳対象のキャラクター人気調査で4年連続1位。0〜2歳児の支持率58.6%。

2005年現在、キャラクター商品の売上額は年間約900億円。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンJ:シリーズ【絵本・情報館!】



●アンパンマン:シリーズの劇場映画版●

メイン作品にはアンパンマンをよく見る年齢層の子供を持つ女性タレントが、同時上映作品には日本テレビアナウンサー(特に藤井恒久)がゲスト出演するのが恒例となっている。

また本人サイドと制作サイドのどちらか、もしくは両者の要望だと思われるが、ゲスト声優アフレコ時の取材や舞台挨拶に戸田恵子が顔を出すことはない。

女優としてすっかり顔が知られるようになったとは言え、アンパンマン(の着ぐるみ)と戸田が共演するなどして、戸田が顔を出す事に因って子供の夢が壊れるのを恐れての事だと思われる。
その代わり舞台挨拶には作者のやなせたかしが事実上のメインとして、派手な色合いのスーツなどを着飾って登場する。


●アンパンマン:シリーズの劇場映画版の主な作品●

それいけ! アンパンマン キラキラ星の涙(1989年製作)
それいけ! アンパンマン ばいきんまんの逆襲(1990年製作)
それいけ! アンパンマン とべ! とべ! ちびごん(1991年製作)
それいけ! アンパンマン つみき城のひみつ(1992年製作)
それいけ! アンパンマン 恐竜ノッシーの大冒険(1993年製作)

それいけ! アンパンマン リリカル☆マジカルまほうの学校(1994年製作)
それいけ! アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!!(1995年製作)
それいけ! アンパンマン 空とぶ絵本とガラスの靴(1996年製作、ゲスト声優:吉野公佳)
それいけ! アンパンマン 虹のピラミッド(1997年製作、ゲスト声優:松本伊代、福澤朗、魚住りえ、山岡三子)
それいけ! アンパンマン てのひらを太陽に(1998年製作、ゲスト声優:菊池桃子、福澤朗)

それいけ! アンパンマン 勇気の花がひらくとき(1999年製作、ゲスト声優:雛形あきこ、藤井恒久、日テレジェニック'99)
それいけ! アンパンマン 人魚姫のなみだ(2000年製作、ゲスト声優:南果歩、中山秀征、藤井恒久、日テレジェニック2000)
それいけ! アンパンマン ゴミラの星(2001年製作、ゲスト声優:酒井法子、藤井恒久、日テレジェニック2001)
それいけ! アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ(2002年製作、ゲスト声優:黒木瞳)
それいけ! アンパンマン ルビーの願い(2003年製作、ゲスト声優:工藤静香)

それいけ! アンパンマン 夢猫の国のニャニイ(2004年製作、ゲスト声優:西村知美・西尾拓美夫妻)
それいけ! アンパンマン ハピーの大冒険(2005年製作、ゲスト声優:ともさかりえ)
それいけ! アンパンマン いのちの星のドーリィ(2006年製作、ゲスト声優:安達祐実)
同時上映作品(1989年,1993年は無し)

それいけ! アンパンマン おむすびまん(1990年製作)
それいけ! アンパンマン ドキンちゃんのドキドキカレンダー(1991年製作)

それいけ! アンパンマン アンパンマンとゆかいな仲間たち(1992年製作)
それいけ! アンパンマン みんな集まれ! アンパンマンワールド(1994年製作)
それいけ! アンパンマン アンパンマンとハッピーおたんじょう日(1995年製作)
それいけ! アンパンマン ばいきんまんと3ばいパンチ(1996年製作、ゲスト声優:福留功男、橋本大二郎)
それいけ! アンパンマン ぼくらはヒーロー(1997年製作)

それいけ! アンパンマン アンパンマンとおかしな仲間(1998年製作、ゲスト声優:山田まりや)
それいけ! アンパンマン アンパンマンとたのしい仲間たち(1999年製作、ゲスト声優:稲川淳二、藤井恒久)
それいけ! アンパンマン やきそばパンマンとブラックサボテンマン(2000年製作)
それいけ! アンパンマン 怪傑ナガネギマンとやきそばパンマン(2001年製作)
それいけ! アンパンマン 鉄火のマキちゃんと金のかまめしどん(2002年製作、ゲスト声優:小池栄子、藤井恒久)

それいけ! アンパンマン 怪傑ナガネギマンとドレミ姫(2003年製作、ゲスト声優:香坂みゆき、藤井恒久)
それいけ! アンパンマン つきことしらたま〜ときめきダンシング〜(2004年製作、ゲスト声優:石黒彩、藤井恒久)
それいけ! アンパンマン くろゆき姫とモテモテばいきんまん(2005年製作、ゲスト声優:愛華みれ、藤井恒久)
それいけ! アンパンマン コキンちゃんとあおいなみだ(2006年製作、ゲスト声優:乙葉、藤井恒久)

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンI:シリーズ【絵本・情報館!】



●アンパンマン:シリーズのアニメ版主題歌A●

エンディング(スポット放映)

『いくぞ! ばいきんまん』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:中尾隆聖
『カレンなカレンダーガール』
 作詞:やなせたかし 作曲・編曲:馬飼野康二 歌:ドリーミング
『ホラーマンメチャクチャチャ』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく、近藤浩章 編曲:近藤浩章 歌:肝付兼太、ドリーミング
『生きてるパンをつくろう』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:増岡弘、佐久間レイ
『パンナのパンチ』
 作詞:やなせたかし 作曲:高橋ひろ 編曲:近藤浩章 歌:かないみか

『ふたつの心』
 作詞:やなせたかし 作曲:本島一弥 編曲:近藤浩章 歌:冨永みーな
『おなじみしょくぱんまん』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:島本須美、ドリーミング
『とべ! カレーパンマン』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:ドリーミング
『ぼくはクリームパンダ』
 作詞:やなせたかし 作曲:千沢仁 編曲:近藤浩章 歌:長沢美樹
『こむすびまん元気旅』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:林原めぐみ

『走れ! SLマン』
 作詞:やなせたかし 作曲:丸山武彦 編曲:近藤浩章 歌:ドリーミング
『夕日にむかって』
 作詞: 作曲:いずみたく 編曲:熊谷憲康 歌:南果歩、島本須美
『やきそばパンマン流れ旅』
 作詞:やなせたかし 作曲・編曲:近藤浩章 歌:小杉十郎太
『てんどんまん自慢歌』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:坂本千夏
『DO YOU KNOW カツドン?』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:三ツ矢雄二

『山育ちかまめしどん』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:山寺宏一
『ルンルンおむすび仁義』
 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 編曲:近藤浩章 歌:柳志乃
『ナガネギフラメンコ』
 作詞:やなせたかし 作曲・編曲:近藤浩章 歌:大塚明夫、フレーベル少年合唱団
『勇気のルンダ』
 作詞:やなせたかし 作曲:近藤浩章 編曲:近藤浩章 歌:戸田恵子


番組オープニングでは主題歌の前に視聴者の子供達が描いたイラストを紹介する。

また、オープニングのスタッフクレジット「企画・制作」の欄は、2003年7月に「日テレ」新タイトルロゴが導入された以降も「(なんだろう)日本テレビ」ロゴが表示され、2004年からはスタッフクレジットと同じ書体で「日本テレビ」と表記される様になった。

「日テレ」新タイトルロゴは「アンパンマン」にはマッチしないと云う事なのか、トムス・エンタテインメントサイドが使用を拒否しているとの説がある(同社制作「ルパン三世」TVスペシャルの場合、2003年は使用されたが2004年以降は不使用)。

サブタイトルは、ストーリーがどんな内容であろうとほぼ全て「○○○(キャラクターA)と×××(キャラクターB)」という表記で統一されている(例:「アンパンマンとばいきんまん」)。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンH:シリーズ【絵本・情報館!】



●アンパンマン:シリーズのアニメ版概要●

タイトル:それいけ!アンパンマン
放映期間:1988年10月3日
キー局:日本テレビ

スタッフ(2006年現在)

プロデューサー:小野利恵子(日本テレビ)、尾崎穏通・柳内一彦(東京ムービー)
担当プロデューサー:久保雄輔(東京ムービー)
音楽:いずみたく、近藤浩章
主題歌:三木たかし
キャラクターデザイン:山田みちしろ(亜細亜堂)

総作画監督:前田実
美術監督:横山幸博・横山みどり(アトリエラスコー)
デジタル撮影監督:川田敏寛(トムス・フォト)
録音監督:山田悦司・山田知明
音楽監督:鈴木清司

音響制作:AUDIO PLANNING U
効果:糸山幸良(グループ・アンド・アイ)
文芸ディレクター:小野田博之(東京ムービー)
編集:鶴渕允寿・鶴渕知子(鶴渕編集室)
制作担当:岩崎和義

監督:永丘昭典
企画制作:日本テレビ
アニメーション制作:東京ムービー
製作:トムス・エンタテインメント
代理店(ノークレジット):創通エージェンシー


アンパンマン:シリーズのアニメ版主題歌●

オープニングテーマ
アンパンマンのマーチ』
作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし 編曲:大谷和夫 歌:ドリーミング
アニメで聴けるのは2番である。

歌詞の一部に有名なツッコミ所(からかい所)があるが、やなせたかしがあるラジオ番組にゲスト出演した際、戦場では常に一人、持つのは武器ではなく愛と勇気だけを持って戦うという説明があった。

エンディングテーマ
『勇気りんりん』
 作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし 編曲:大谷和夫 歌:ドリーミング
『クリスマスの谷』
 歌:ドリーミング
アンパンマンたいそう』
 作詞:やなせたかし、魚住勉 作曲:馬飼野康二 編曲:近藤浩章  歌:CHA-CHA
アンパンマンたいそう』
 作詞:やなせたかし、魚住勉 作曲:馬飼野康二 編曲:近藤浩章 歌:ドリーミング
『サンサンたいそう』
 作詞:やなせたかし 作曲:近藤浩章 歌:ドリーミング
『虹をつくる歌』
 作詞:やなせたかし 作曲:チープ広石 歌:レインボー福澤とスタタン隊(福澤朗、魚住りえ、ドリーミング)

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンG:シリーズ【絵本・情報館!】



●アンパンマン:シリーズのその他の登場人物A●

ホラーマン:肝付兼太

バラバラ担当のキャラクター。
骸骨。
正義と悪のどちらの仲間でもあり、たまにアンパンマンの味方にもなる。

ドキンちゃんが好きだが、ストーカーの様に執拗に付きまとう為か、彼女からはかなり嫌がられている(本人は全く自覚しておらず、嫌われても懲りずに付きまとう)。
実はホラーマンの一族は貴族らしい。


ハンバーガーキッド:三ツ矢雄二

正義の味方のカウボーイ。
愛馬のピクルスに乗って旅をしている。
投げ縄で敵を捕らえたりする。


おむすびまん:京田尚子

コシヒカリやササニシキという高級米で握られ鼻は梅干でできた三角のお結び。
流浪の旅をしており、たまにパン工場に立ち寄る。

その実力はアンパンマンと同等で、旅先で悪事を懲らしめたりするスピンオフ作品も制作されている。

武器は杖にしている六尺棒。怒ると顔が熱くなり湯気が出る。
バタコさんが好きらしい。
ちなみに中身も梅干。


こむすびまん:林原めぐみ

おむすびまんが旅先のひとくち村で出会った少年。
おむすびまんを師匠と慕い、弟子入りする。
ビー玉攻撃が武器。
やはり鼻は梅干。
顔は丸顔。


鉄火のマキちゃん:榊原良子→勝生真沙子

鉄火巻きの女の子。
正義の味方。
大きな巻き簀で攻撃する。

ワサビを摂取する事で元気が百倍になる。
弟にかっぱまきくんがいる。
生まれ故郷はおすしの国。


やきそばパンマン:小杉十郎太

顔が焼きそばパンでできている。
愛馬のソースとともに旅をする。
二枚のへらが武器。
攻撃技は「ヘラヘラチョップ」で、これを食らった人は一瞬力が出なくなる。


やきそばかすちゃん:岩男潤子

やきそばパンマンの妹。


ナガネギマン(ネギーおじさん):大塚明夫

正義の味方の剣士。
普段はネギーおじさんという名でねぎを売っているが、ばいきんまんに襲われたときなどいざというときにはマスクをつけて「怪傑ナガネギマン」に変身する。

ばいきんまんが倒された後にはネギーおじさんに戻ってナガネギマンを絶賛するのが定番である。
アンパンマンやジャムおじさんは、ネギーおじさんとナガネギマンが同一人物と気づいているようだが、他の人は気づいていない模様。


ニガウリマン:大塚明夫
いなりずしのみこと:大塚明夫
みるくぼうや:あきやまるな
かつぶしまん:大塚芳忠→井上和彦
だいこん役者:坂口哲夫

だいこん座長:田原アルノ
しろかぶくん:冨永みーな
ゆでたまごちゃん:長沢美樹
ドリアン王女:江原正士
アボガドじいや:辻村真人

ゆず姫:吉田小南美
SLマン:富山敬→西村朋紘
はみがきまん:塩沢兼人→阪口大助
りんごちゃん:山本百合子
らーめんてんし:荘真由美→潘恵子

おしるこちゃん:潘恵子
シャボンダマン:潘恵子
プリンちゃん:稀代桜子
エクレアさん:三田ゆう子
おくらちゃん:水谷優子

妖精バック:一龍斎貞友
こんぺいとうさん:一龍斎貞友
なだれおに:一龍斎貞友
ひのたまこぞう:田中真弓
ますずしまん:田中真弓

コロッケキッド:田中真弓
ゴミラ:高乃麗
忍者のニャンジャ:高乃麗
ちゃわんむしまろ:鈴木勝美
しらたまさん:伊倉一恵

たぬきおに:堀内賢雄
くじらのクータン:山本圭子
ナンドバット:小原乃梨子
ふうせんまん:パンチユーホー
パエリアさん:横山智佐

サンタクロース:滝口順平
かんたんシスターズ(プラちゃん・マイちゃん):ドリーミング
ふるどけいさん:永井一郎
イルカのベソ:山田栄子→根谷美智子
うめこちゃん:永田亮子

あんちゃん(あんにんちゃん):中山さら
にんちゃん(あんにんちゃん):満仲由紀子

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンF:シリーズ【絵本・情報館!】



●アンパンマン:シリーズのその他の登場人物@●

学校の人々

カバ夫くん、ピョン吉くん、ウサ子ちゃんを初めとする20名くらいの小学校の生徒。よくばいきんまんに学校を襲われる。担任はミミ先生。転校生はちびぞうくん。


ミミ先生:滝沢ロコ
ちびぞうくん:坂本千夏
ウサ子ちゃん:中村ひろみ
ピョン吉くん:原えりこ
カバ夫くん:山寺宏一


犬のおまわりさん:小野英昭→稲葉実

アンパンマンの町を守っている警察官。
その存在は不要。
よくばいきんまんに倒される。


レアチーズちゃん:冨永みーな

チーズが一目ぼれをしたマルチーズ。
ウサ子ちゃんの愛犬。


でかこかあさん:島本須美

ちびぞうくんのお母さん。鼻の力は強く、正義感もある。ちびぞうくんと同じ象。


てんどんまん:坂本千夏

アンパンマンの友人で、どんぶりまんトリオの一人。
「てんてんどんどん てんどんどん」と歌いながら箸で丼のふちを叩きつつ出てくる。

中身は何でもいいらしいが、天丼が一番力が出るらしい。
中身が無くなると力がでなくなる。
よくばいきんまんに食べられ、その度にジャムおじさんに丼の中身を作り直してもらっている。

大きなエビ天が自慢。
母親にてんどんかあさんがいる。


カツドンマン:三ツ矢雄二

どんぶりまんトリオの一人。
「くろぶたおにくぱんこでつつみ」と歌いながら出てくる。

中身はカツ丼。
中身を失うと体中の力も失う。
てんどんまんと同じくよくばいきんまんに中身を食べられる。

口調は「ミーは…」など外国かぶれの傾向がある。
キザな性格で、自分が一番格好いいと思っている。

てんどんまんとはよく口げんかをする。
たまごどんまんという弟丼がいる。


かまめしどん:山寺宏一

どんぶりまんトリオの一人。
「かまかまどんどんかまどんどん」と歌いながら出てくる釜。

それいけ!アンパンマン に出てくるキャラクターの中で一番恋をしている。
何故か女の友達が多い。

口調は「オラは〜」「〜だべ」など東北弁。
常にしゃもじを持っている。
他の二人とは違い、なかなかばいきんまんに中身を食べられない(但し、中身を食べられることもあり)

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンE:シリーズ【絵本・情報館!】



アンパンマン:シリーズのばいきんまん一味A●

かびるんるん

ばいきんまんの手下。
増殖する原理は不明だが、チーズより賢い頭を持っている。
主に諜報活動や不衛生行為を行い、アンパンマンなどにカビをはやして力を奪うことができる。

昔、パン工場に侵入して寝ているアンパンマンの布団を剥いだが、その下にまた布団があり、またその下に布団があるという怪現象を目撃した。


べろべろまん

ばいきんまんの手下。
舌で何でもべろべろとなめて、バイキンをばらまく。
かびるんるんと同様に諜報活動や不衛生行為をする。


やみるんるん

ばいきんまんの手下。
星の光を真っ暗な闇にする。
体は丸く、色は黒い。
手足と触角はかびるんるんと同じ。


ちくりん

ばいきんまんの手下。
サボテンの怪物。
トゲで刺されると誰でも眠ってしまう。


ドクター・ヒヤリ:千葉繁

ばいきんまんの仲間。
初めは城に来た人を驚かすだけだったが、ばいきんまんと共謀し、人工的にお化けを作る装置を利用、町を何度と無く襲う。
自称天才発明家。


バイキン仙人:矢田稔

ばいきんまんより先にこの星に来たバイキンの仙人。
夢はこの世にバイキン帝国を興す事。
魔法使い。
博識で何でも知っている。
ドキンちゃん同様、バイキンでありながら入浴を好む。
温和な性格。


アカキンマン:山寺宏一(映画版)
アオキンマン:福留功男(映画版)
くらやみまん:内海賢二
化石の魔王:大友龍三郎
氷の女王:小原乃梨子
黒バラ女王:小原乃梨子

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンD:シリーズ【絵本・情報館!】



アンパンマン:シリーズのばいきんまん一味@●

ばいきんまん:中尾隆聖

バイキン星からアンパンマンを倒すため赤ちゃんの時にやって来た。

小悪魔の様な黒い体に二本角と矢印の様な尻尾、背中のハエのような小さな羽を使って飛行する事も可能だが、普段は後述のUFOで移動する為、殆ど使用しない。
汚い所を好み、風呂が嫌い。風呂に入ったり石鹸に触れると体が小さくなる。

一人乗りのUFO(ばいきんUFO)を愛用。
ばいきん城でドキンちゃんと2人で生活している(初期では一人暮らし)。

奇妙なメカを造り、これによって(ある意味下らない)悪事を働いたり、アンパンマンを倒そうとするが、なかなか勝つことができない。

いつも同じ様なパターンでアンパンマンに敗北する為に相当頭が悪いと思われがちだが、彼の造るメカは未だに人類が実現出来ていない物も多く、またそのメカをまるで自分の手足の様に動かせる事からも、実は相当な頭脳の持ち主である可能性もある。

しかし、ドキンちゃんに「6+12は?」と質問されて答える事ができなかったエピソードもある為、結局は「頭は悪い」と言う結論に至るのであろう。

かなりの努力家でもあり、アンパンマンを斃す為にはどんな苦労も惜しまず、幼少より密かにトレーニングに明け暮れている。
修行の末、肉弾戦(UFO使わず、この時は鎧を身に纏っていた)でアンパンマンと互角に戦った事がある。

変装の名人でもあり、様々な人物に成り代わっている(よく見れば判りそうなものなのだが…)。
因みに、子供に変装した時の名前は『バイ吉』。

か弱い女の子(メロンパンナ等)や、またお転婆な女の子(ドキンちゃん等)には弱く、プリンちゃん&エクレアさんやオクラちゃん等の押しの強い勘違い娘達も苦手。

喜んだ時、「ハヒフヘホー!」「パピプペポー!」と笑う(元々は吉村明宏の持ちギャグ)。
アンパンマンに敗れ、山の彼方へ吹っ飛んで行く時のセリフは「バイバイキ〜ン!」

2004年、シャープの除菌イオン空気清浄機のCMキャラクターにアンパンマンと一緒に起用された。


ドキンちゃん:鶴ひろみ

バイキン星から連絡も無く、突然卵型UFOに乗ってばいきん城に突撃しようとした女の子。

バイキン星でばいきんまんの噂を聞きやって来たらしい。体はオレンジ色で角は一本。
女の子である為か、バイキンなのに綺麗好きでよく入浴する。

当初は伸び縮み槍という刺した物の大きさを変えられる武器を持っていたが、今は持っていない。

自称「世界で一番美しい女の子」。
家事全般が大嫌い。
他人の物を欲しがるといつもばいきんまんに奪らせる等、わがままな性格でばいきんまんを困らせる。

ばいきんまんがピンチになると自分だけ逃げ帰ってしまうなど、ばいきんまん以上のずる賢さも持ち合わせている(しょくぱんまんには、これらの性格を隠している)。

しょくぱんまんの事が好きだが、告白に自信がないのか、変装して接近する事がある。
しょくぱんまんとの距離は、近付いては離れるの繰り返し。

ばいきんまんをすっかり尻に敷いているが、優しい一面も。
ばいきんまん同様、変装の名人で、子供に変装した時の名前は『ドキ子』。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンC:シリーズ【絵本・情報館!】



アンパンマン:シリーズのアンパンマンと仲間たちB●

クリームパンダ:長沢美樹

ある日突然ジャムおじさんが呼んだパン。
どの様に生まれて何処から来たのかは不明。
家族や、職業・経歴も不明。

好物はカスタードクリームで、カレーの代わりにカスタードを乗せた「カスタードクリームカレーライス」を好む。
本人は「クリームパンだ!」と言っているが勘違いでクリームパンダに。
今は自分でクリームパンダと名乗っている。

目の周りに黒い模様があるので、パンダのように見えなくも無い。
頭がグローブ状なのを活かし、パンチを手ではなく頭で行う事が多い。
怖いもの知らずで意地っ張りな性格。


メロンパンナ:かないみか

愛の花の蜜から生まれたジャムおじさん製のパン。
ジャムおじさんが流れ星を見て、作られる事になった。

頭からメロンジュースを出す。得意技は「メロメロパンチ」。
当たると金属でもメロメロになる。

女の子らしい女の子。
可愛く優しい性格。
姉のロールパンナが大好きで、いつかずっと一緒にいられるようになるのを願っている。


ロールパンナ:冨永みーな

ジャムおじさんがメロンパンナの為に作ったパン。
初め、ジャムおじさんは単なる仲間を作るつもりだったが、メロンパンナがお姉ちゃんがほしいと言ったので、メロンパンナより後に生まれたがお姉ちゃんになった(『鉄腕アトム』でも同様に両親ロボットはアトムより後に生まれている)。

妹のメロンパンナが十年に一度咲く「まごころ草」を偶然見つけ、その花粉を加えて作ろうとしたが、それを聞きつけたばいきんまんが「バイキン草」のエキスも入れてしまったため、善悪両方の心を持ったパンになってしまった。
なお、メロンパンナのメロンジュースも入っている。

アンパンマンを敵視しており、アンパンマンを見たり想像したりすると、悪い心のブラックロールパンナに変身する。

胸に、赤と青のハートマークがあり、ロールパンナのときは赤、ブラックロールパンナのときは青のマークが光る。
メロンパンナをとても大切に思っていて、ブラックになってもメロンパンナが来る(又は話しかける・メロンジュースをかける等する)と元に戻る。

攻撃は主に新体操で使うようなリボンを用いて行う。
メロンパンナが助けを叫ぶと、どんなに遠くに居てもすぐに駆けつける。

アンパンマンを超える最強のキャラクターのひとり。


あかちゃんまん:天野由梨→千原江理子

常にミルクぼうやと行動を共にしている。
通常はただの赤ちゃんだが、仲間がピンチになるとミルクぼうやからミルクをもらってパワーアップする。

ミルクを飲んだあかちゃんまんはばいきんまんの鉄ハンマーも素手で受け止めるほどの怪力になる。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンB:シリーズ【絵本・情報館!】



アンパンマン:シリーズのアンパンマンと仲間たちA●

しょくぱんまん:島本須美

アンパンマン、カレーパンマンとは違い、トースター山という山から生まれたらしい。

普段はしょくぱんまん号と呼ぶトラックで小学校へ給食用の食パンを運んでいる。
このトラックは全く環境を汚さないクリーンな動力であるらしい。

顔が汚れたときは大抵ふきん等で拭いて済ます。
現在のしょくぱんまん号は2代目。

キザで紳士気取りな性格。
カレーパンマンとよく言い合いをするが、「喧嘩するほど仲が良い」だけ。
ドキンちゃんに好意を寄せられているが、本人はどう思っているのか、いつまでもハッキリしない。

カレーパンマンと同じく、顔は裏で取り替えるという設定である。


ジャムおじさん:増岡弘

不思議なパン職人。
パン作りだけでなく、巨大メカの発明や歴史や地理にも博識である。
移動用パン工場のアンパンマン号で遠方でのアンパンマンの戦いをサポートする。

やなせたかしによると他のキャラクター同様、人では無く妖精のような存在と云う設定である(番組ホームページでは「ふつうのにんげん」とされている)。


バタコさん:佐久間レイ

なぜかジャムおじさんの助手をしている女性。
ジャムおじさんの孫(第一話でジャムおじさんの自己紹介の後に、「私、孫のバタコ。」と自己紹介をしている)。

やなせたかしによると、彼女も人ではなく妖精(番組ホームページでは「ふつうのにんげん」とされている)。
年齢は、子供と云う所から大人迄、様々な差がある(やなせたかしによると、アンパンマンの世界では年齢という概念は存在しないらしい)。
おむすびまんと両想いらしい。


チーズ:山寺宏一

本名はめいけんチーズ。

ある日、森の中で泣いているところを子供アンパンマンに助けられ、以来パン工場に住み着いている。
現在のチーズの小屋は3代目。

「アン」と鳴き、二足歩行やジェスチャーも出来る。
アンパンマン号の運転手も務める。
レアチーズちゃんというガールフレンドがいる。

アンパンマンの登場人物についての疑問に答える本「アンパンマン大研究」によると、「名犬」と言う犬種らしい。
やなせたかしによると、チーズも他のキャラクター同様、言葉を喋ることができるが、作中では喋る必要が無いので喋らないだけらしい。





ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

アンパンマンA:シリーズ【絵本・情報館!】



アンパンマン:シリーズのアンパンマンと仲間たち@●

アンパンマン:戸田恵子

ジャムおじさんが作ったあんパンのたねに、空から降ってきた命の星が落ち、命が宿って誕生した「正義の味方」である。

体の構造はどのようになっているのかは不明であり、服を脱ぐと透明であるという説や、ロボットだという説もあるが、いずれも根拠はない。
ただし、「アンパンマンはパンの妖精なので、体が何でできているのかはわからない」という「設定」は存在する。

マントを着用することで、空を飛行できる。

頭部は粒あんパン(※作者のやなせたかしがこしあんより粒あんを好む事、粒あんの形状を脳みそに見立てて、の理由が挙げられる)で出来ており、食べることが可能で、お腹の空いた人に与えられる。

頭部が水に濡れたり(濡れても大丈夫だったこともある)、汚れたり、カビが生えたり、歪んだり(変形したり)、凍ったり、お腹が空いた人に一部を与えてしまったりした場合には力が出なくなる(鼻の取り外しは可能だが、その場合、やはり力は半減する)が、ジャムおじさんによって作られる新しい顔と交換することで、再び活力が湧く(力をなくしたときの台詞は「顔が濡れて力が出ない〜」「顔が汚れて力が出ない〜」など多種多様)。
弾き飛ばされた古い顔は自然消滅する。

あんこの代わりにカレー・クリーム・栗餡を使ったり、パンの代わりにパイやメレンゲ、もなか、中華まん、餅、素麺を使った事もあるが、それでも本来の「元気百倍」にはやはり及ばなかった。
顔の中のあんこには「勇気の花の蜜」が混ぜられており、これが入っていないと全く力が出ない。
得意技は、アンパンチとアンキック。

仲間のしょくぱんまんやカレーパンマンらと共に、宿敵ばいきんまんと闘いを繰り広げる。

ちなみに、寝るときはパジャマに着替え、帽子をかぶってベッドで寝る。
ちなみにアンパンマンは顔を付け替える前にばいきんまんに弾かれ、顔を探して自分で付け替えた事があるらしい。

カレーパンマン:柳沢三千代

アンパンマンと同様、ジャムおじさんによって作られた。
頭部がカレーパンで出来ている。

カレーパンチ以外にも、口から熱いカレーを飛ばすことで敵の目を潰す攻撃も出来る。
人にはカレーパンではなくカレーをあげる。

短気で喧嘩っ早く熱血な性格。
顔は裏で取り替えるという設定がある。
カレーを飛ばしすぎて力が出なくなることがある。


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

ウォーリーのえほん:シリーズ【絵本・情報館!】



ウォーリーのえほん:シリーズの概要●

ウォーリーをさがせ!』 (Where's Wally?, 北米版タイトルは Where's Waldo?)は、1987年にイラストレーターのマーティン・ハンドフォード (Martin Handford) によってイギリスで出版され、同じ年に日本でも発売されて有名となった絵本。

フレーベル館が翻訳。
シリーズ名は『ウォーリーのえほん』。
人が入り乱れた絵の中からウォーリーや仲間たち、巻物などを見つけ出す。



ウォーリーのえほん:シリーズの登場人物●

ウォーリー (Wally)
  赤と白の縞模様の服・長靴下・帽子、ジーパンを身に着て、眼鏡をかけて杖を突いている。
  茶髪で、細長い体形。
ウーフ (Woof)
  白い犬。ウォーリーと同じような服を身に着けている。
ウェンダ (Wenda)
  ウォーリーのガールフレンド。ジーパンのスカートを履いている。
  杖は持っていない。
しろひげ (Wizard Whitebeard)
  魔法使い。赤い服、青い帽子を着ている。赤・白・青の杖を突いている。   白髭をとても長く伸ばしている。
オズロー (Odlaw)
  ウォーリーに外見が似ているが、黄色と黒の縞模様の服と帽子、黒い長ズボンを着ている悪役。



ウォーリーのえほん:シリーズの主な作品●

ウォーリーのえほん』シリーズ

  『ウォーリーをさがせ!』
  『タイムトラベラーウォーリーをおえ!』
  『ウォーリーのふしぎなたび』

  『ウォーリーのおもしろゲームブック』
  『ウォーリーハリウッドへいく』
  『ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん!』

新ウォーリーのえほん』シリーズ』

  『新ウォーリーをさがせ!』
  『新タイムトラベラー ウォーリーをおえ!』
  『新ウォーリーのふしぎなたび』

  『新ウォーリーハリウッドへいく』
  『新ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん!』



ウォーリーのえほん:シリーズのテレビ版●

1991年、アメリカで全13話のテレビ版が制作された。
ウォーリーの声はタウンゼンド・コールマンがあてている。
日本ではTBSで放送された。
日本語版のウォーリーは堀内賢雄が担当。
堀内はウォーリーがテレビCMで採用されたときなども声をあてている。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

ぐりとぐら:シリーズ【絵本・情報館!】



ぐりとぐら:シリーズの概要●

ぐりとぐらは、中川李枝子(作)・山脇百合子(絵)による子供向け絵本のシリーズ。

双子の野ねずみ、「ぐり」と「ぐら」を主人公とするストーリーで、1963年に『こどものとも』で発表されて以来、世代を越えて世界各国で親しまれている。

1967年の英語版が最初の翻訳本である。
1999年までに英語、デンマーク語、エスペラント、中国語、朝鮮語、フランス語、タイ語、オランダ語、クメール語の9つの言語に翻訳された。

現在は、福音館書店から単行本が出版されている。

第一作となる『ぐりとぐら』は、二匹が見つけた大きなたまごから、大きなかすてらを作るというストーリーである。

「ぐり」と「ぐら」は服の色が赤・青で異なるだけで、外見上はほとんど見分けがつかず、そもそも性別自体、不明であるため、ジェンダーレスな文学作品としても評価が高い。

シリーズ累計発行部数は日本だけでも2000万部を超える。


ぐりとぐら:シリーズの登場キャラクター●

ぐり
  青い帽子と服を着用した野ねずみ
ぐら
  赤い帽子と服を着用した野ねずみ
くるりくら
  ときどき手が長くなるウサギ



ぐりとぐら:シリーズの主な作品●

ぐりとぐら』(1967/01) - ISBN 4834000826
ぐりとぐらのおきゃくさま』(1967/06) - ISBN 4834001016
ぐりとぐらのかいすいよく』(1977/04) - ISBN 4834005283

ぐりとぐらのえんそく』(1983/03) - ISBN 4834008924
ぐりとぐらとくるりくら』(1992/10) - ISBN 4834010759
ぐりとぐらの1ねんかん』(1997/10) - ISBN 4834014657

ぐりとぐら ポストカードカレンダー 2000』(1999/11) - ISBN 4834060071
ぐりとぐらのあいうえお』(2002/02) - ISBN 4834017958
ぐりとぐらのおおそうじ』(2002/02) - ISBN 4834017966

ぐりとぐらかるた』(2002/10) - ISBN 4834069907
ぐりとぐらとすみれちゃん』(2003/10) - ISBN 4834006336
ぐりとぐらのうたうた12つき』(2003/10) - ISBN 4834019403

ぐりとぐら 英語版 CD付』(2004/10) - ISBN 4805307579
ぐりとぐらの1・2・3』(2004/10) - ISBN 4834020088
ぐりとぐらの絵本―全5冊セット』(1995/07) - ISBN 4834037576



ぐりとぐら:シリーズの発行部数●

2001年8月10日現在。『こどものとも』+単行本の合計

ぐりとぐら』 - 450万部
ぐりとぐらのおきゃくさま』 - 190万部
ぐりとぐらのかいすいよく』 - 131万部

ぐりとぐらのえんそく』 - 104万部
ぐりとぐらとくるりくら』 - 48万部
ぐりとぐらとすみれちゃん』 - 39万部(当時単行本はまだ発売されていないので、『こどものとも』のみの発行部数と思われる)

ぐりとぐらの1ねんかん』 - 33万部

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

ノンタン:シリーズ【絵本・情報館!】



ノンタン:シリーズの概要●

ノンタンはキヨノサチコ作の絵本のシリーズ。

1976年に最初の絵本が刊行。
その後、絵本はもちろんのこと、CD、テレビアニメ、キャラクター商品などでも人気が出ている。
主人公ノンタンは元気な猫の男の子。


絵本

偕成社から、『ノンタンぶらんこのせて』『ノンタンおやすみなさい』を皮切りに、数十冊が刊行されている。

1976年8月に刊行された『ノンタンぶらんこのせて − ノンタンあそぼうよ (1)』から1982年9月刊行の『ノンタンボールまてまてまて − ノンタンあそぼうよ (10)』までは作者はおおともやすおみとキヨノサチコの連名となっている。
以降の作品に関しては作者はキヨノサチコのみとなっている。


売上記録(2001年現在)

ノンタンぶらんこのせて - 190万部
ノンタンおやすみなさい - 180万部
ノンタンおねしょでしょん - 165万部

ノンタン!サンタクロースだよ - 165万部
ノンタンおよぐのだいすき - 160万部
あかんべノンタン - 145万部

ノンタンのたんじょうび - 140万部
ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう - 135万部
ノンタンほわほわほわわ - 120万部

ノンタンボールまてまてまて - 120万部


CD

コロムビアレコードから「おはなしノンタン」という、絵本の読み聞かせCDのシリーズが発売されている。
主題歌とナレーションを担当したのは榊原郁恵。


アニメ


ノンタンといっしょ』
1992年からフジテレビ系「ウゴウゴルーガ」の枠中で放送されていたアニメ。
主題歌とノンタン役の声優を担当したのは千秋。

『げんきげんきノンタン
2002年からキッズステーションで放送されているアニメ。主題歌とノンタン役の声優を担当しているのは齋藤彩夏。


ビデオ

2003年2月に『げんきげんきノンタン』の第1弾ビデオ、DVDが発売。2004年3月までに約8万5000本(3タイトル計)を売り上げ、コロムビアのゴールデンディスク賞を受賞した。

ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif
楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。